万年学生日記 of 1994

YOUTH RECORDS/factory 1994運営者による、日々の記、または文章の練習。
あたま、ワリィんです。
0
    JUGEMテーマ:日記・一般





    なしてこんなにカッケーんだろ。。。

    突然変異。

    初めて高校の時に知ったときの衝撃ったらアリャしなかった。。
    | 庄司信也 | - | 20:03 | - | - | - | - |
    ノス
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般




      懐い日のことがアガってた。

      解散の日も、壮平は
      こんときのTシャツ着てた。

      これ、この頃に壮平にあげた、
      fast carsってバンドのTシャツ。

      モサクてショッパイ、スゴくイカしてるバンドなのさ、fast cars。

      | 庄司信也 | - | 16:49 | - | - | - | - |
      after the gold rush
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般


        武道館公演から1週間経った。
        武道館後の打ち上げは朝までイッた/逝った。

        原宿近辺で1次会。
        一度バラけて、行く人は次行くスタイルで。
        僕は行く人だった。
        夏の復活から、ずーっとずーーーーーっとandymoriの動向を追ってくれていた
        ムジカの有泉編集長、FM802ディレクター小山さん、
        スペースシャワーネットワークの小林さん、ヒロシ、大樹、カメラマンの
        佐藤哲郎こと、テッちゃんと、ゴールデン街へ。
        二時から五時まで!帰ったのは朝の七時で、
        長女がもう登校する時間であった。



        酩酊の、ふたり。

        あれから別段特別なことも無く、仕事したり、家族と過ごしたり、という
        毎日を過ごしている。

        振り返ってみることにする。
        ただ、わけもなく。


        土曜日。
        義母が入院している病院へお見舞いに出掛けて、
        その近所にあった遊園地で子供等を遊ばせる。



        メリーゴーランド。
        廻る廻る。
        次女と乗った。
        廻りながら、これ以上大きくならないでほしいな、
        とバカなことを思った。ふと。

        この後、長女とジェットコースターに乗ったのだが、
        後輩のグンパンから貰って頭に巻いていた
        ミツメのタオルが吹っ飛ばされて、行方不明。残念。
        パーカーのフードを被ってやり過ごす。
        ごめんよ、グンパン。
        今度乗る時は、タオル外そう。。

        遊園地の近くの教会で結婚式があったらしく、
        無数の風船を空に跳ばしていて、とても綺麗だった。

        それを、ぼーっと見ていた。





        日曜日にはエレカシの野音へヒロシと出掛けた。

        エレカシのライブ、凄まじかったなあ。。。
        言葉が無いです。。。




        野音で、伊賀くんとヒロシをぱちり。

        チューハイを何本か頂く。

        その後、池袋へ移動し、いつものやきとん屋で飲み直し。
        ヒロシの話にうんうん頷く。



        また朝まで逝ってしまった。

        月曜日。


        今週、雑誌の取材があるので、この漫画を読み直した。



        面白い。
        この漫画にはたくさんのこれまでのいろんな作品の息吹が
        集合体に成って咀嚼され、作品を形成してる様に捉えられる。
        これは、批判ではなく、フィーリングとして。

        打ち合わせで梅が丘に行った。

        二年くらい前、この場所に住もうかと思って
        土地とか見ていたんだけど、結局住まずじまい。
        でも、世田谷の雰囲気は好きだな。
        この日はずっと作業日。


        火曜日。

        この日も一日中仕事と取材。

        久しぶりの知人にも会い、昔の話に華が咲いた。
        こういうのも、たまには、とてもいいもんだ。

        夕べから始まった、大好きなドラマシーズン3



        これからの寒い時期に、きっとぴったりな筈だ。


        さ。
        黄金期は、一旦終わった。

        黄金期の後には、何が待っているんだい?




        これまでに負けずに、これからを頑張っていく。
        俺は、父ちゃんだからな。



        | 庄司信也 | - | 15:09 | - | - | - | - |
        you say good-bye,and i say hello.
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般





          みなさま。

          7年間のandymoriの活動を支えて頂き、ありがとうございます。

          彼らは一昨日の10.15の日本武道館公演をもって、解散致しました。

          本人達も、我々も其処にはひとつの悲壮は無くて、
          とても清々しい気持ちで会場を後にしました。

          公演が終わり、僕も来てくれた友達に挨拶するために出口付近に
          居りましたが、其処で会場を立ち去るお客さんたちの様子を眺めていました。

          その表情から、ほとんど僕たちと同じ様な気持ちで
          居てくれていたのではないか、と勝手ながら解釈しています。


          誤解を恐れずに言うと、andymoriはずっと「プロ」になることを
          拒んできたバンドだと思ってます。
          それがいいのか悪いのか、僕には判断がつかない事柄ではあるのですが、
          ある種の理想型であり、僕個人がこのバンドの一番好きだった所です。

          こうしてずっと「アマチュア」のままで居させて頂けたのは、
          一重に皆様がこのバンドを暖かなまなざしで観てくださっていたことの
          賜物であると感じています。

          今までずっと応援して頂き、ありがとうございました。

          小山田壮平、藤原ヒロシ、岡山健二、そして後藤大樹は
          きっとずっとまた音楽を鳴らしていくと思います。

          これからもどうか、この4人を応援してあげてください。





          | 庄司信也 | - | 12:27 | - | - | - | - |
          10.15
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般




            おはようございます。

            雨が降っている。
            雨が降っている。
            秋雨。

            今日、会場にいらっしゃる方は、
            寒いので暖かい格好でいらしてくださいね。

            | 庄司信也 | - | 11:58 | - | - | - | - |
            たぶん、雨は大丈夫だろう
            0
              JUGEMテーマ:日記・一般




              明日、新代田Feverで先日発売したシングルのレコ発イベントを行う夜明ケマエ。

              もう....全く.....と思うくらいナイスなタイミングで
              台風さん。

              明日上陸予定。東京に。
              でもどうやら日中に立ち去る模様。

              今日も大阪FM802主催のミナミホイールが今日だけ中止になってしまいました。

              バンドワゴンで向かってましたが、
              足柄に差し掛かったところで、主催事務局から
              中止のメール。。。
              おいっす。

              ひきかえし〜。

              仕方ないですね。

              気を取り直して明日、Feverでレコ発!

              是非雨上がりの間を縫って遊びにきてくださいね。


              詳細はコチラ。
               

              今回の共演は全てメンバーが共演したい!と切望して集まって頂いたバンド。




              愛すべきブキッチョすっとこどっこいCity Boysバンド、The Salovers。

              個人的にこの夏は、ずっ〜〜〜〜と一緒に彼らとレコーディングやらでドップリ時間を共有してました。
              先日、渋谷wwwでandymoriの壮平と古くんとで一緒に歌った
              よしだたくろうとかまやつひろしのデュオ曲「シンシア」カバー、めちゃ良かったなあ。



              明日は一緒に騒げるのが愉しみです!



              セカロイ所属Teen Rinnings!





              神戸出身、現在は東京在住のShota Kaneko率いる3人組バンド。
              2010年11月限定カセット『Young Days Forever』、
              2011年10月に10インチ・アナログ『Let's Get Together Again』を、
              Friends名義で発売。2012年バンド名をTeen Runningsに
              改名してCDリリースしたデビュー・アルバム『Let's Get Together Again』は、
              新たに全楽曲のミックスをDum Dum GirlsやCrocodilesの
              プロデュースも務めるアメリカ人エンジニアJon Greeneが手掛けた。
              2013年にはHomecomingsとのスプリット7インチを発売、
              テキサス州オースティンで開催の「SXSW 2013」にも出演を果たす。

              後輩のやまぼうが最近メンバーに加入した模様。
              ヤツのカッケーとこ観れるのが愉しみ。


              そして夜明ケ周りではお馴染み盟友Popiya。



              フラワーしてます。
              フラワーしてるかと思いきや、
              エッジも立っています。


              このメンツで明日は時間を作っていきます。

              僕も合間にDJやりまーす。

              どうぞ、よろしく。


              | 庄司信也 | - | 11:04 | - | - | - | - |
              台風club
              0
                JUGEMテーマ:日記・一般


                ざっす!
                台風、其処に居ますね!

                あふゅう。
                大変なんだけど、妙にテンション騰がる....気がする。。。


                えー、先日銀杏BOYZのオフィシャルサイトでも告知に成りましたが、
                銀杏BOYZと一緒にTシャツとバッグをつくりました。

                以前告知したブツたちですが、その特設サイトが公開になりました。

                先月、シーズンも終わりかけの、とある夜の海岸沿いで
                夏の名残をシュートしてきました。

                これまでの銀杏BOYZとは違った側面が表せればなあ、と思い計画しました。

                そこで峯田くんご本人と、臼田あさ美さんにお願いして、
                登場頂いた次第。



                写真はfactory 1994のトヤマタクロウ。
                衣裳は同じくfactory 1994 森川雅代(本日よりサンフランシスコへと跳びました)。


                コチラからトンでみてください。
                通販受付は本日から開始の模様。



                そして、こちらも明日店着日。



                リミテッド1000。
                シリアルナンバーはメンバー直筆です!泣


                あーんど。

                andymoriのラストライブが15日に行われるのですが、
                その模様をスペシャのアプリにて生配信決定。
                スペースシャワーTV公式スマフォアプリにて無料配信。

                チケットが取れなかったお客様は、是非こちらのアプリで
                その模様をご覧頂ければと思います。

                くわしくはコチラ














                | 庄司信也 | - | 11:50 | - | - | - | - |
                あ。。
                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般


                  いでくんの個展、
                  昨日で終わってしまいましたあ〜。

                  失礼致しました〜(>_<)

                  ごめん、たっちゃん!
                  | 庄司信也 | - | 14:30 | - | - | - | - |
                  夜泳ぐ
                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    ここ何日かで2本劇場で映画を観た。

                    劇場で映画を観ている時間ほど
                    無心になれて集中出来るときはない。

                    例えば音楽を聞いてる時間、実演の模様を目にしても、
                    僕はあれこれと考えてしまったりする。

                    映画だけなのだ、無になれるのは。

                    これ極上の時間。

                    まずはフランシス・ハという映画を観にいった。



                    女の子の生活/暮しの中で起きるちょっとしたハプニングや狼狽を
                    小話をつたい演出されている。これがお芝居、緻密な計算の中で
                    成り立っている(はず)のが、とても最高。
                    これまでの数々の映画のナイスな部分をエッセンス的に
                    オマージュされている。
                    アンファン・テリブルよろしくの汚れた血、
                    ウッディ・アレンのマンハッタン、
                    タランティーノのリズム感.....。
                    おもわずニヤリとさせられる瞬間が散在してて。

                    僕が映画をつくるのであれば、こういう映画を撮りたい。
                    こういう映画、ってのが最早世の中にこうしてあるので、
                    つくる理由も無いのだが。しゅんとする。。




                    そんでイーストウッド映画「ジャージーボーイズ」。

                    ジャージボーイズ?
                    ジャジーボーイズ?
                    否。
                    ジャージーボーイズ。

                    これは、本当に全国民に告ぎたいくらいの
                    大傑作。
                    これは今年ベストです。はい。

                    生きていると、八割辛いことばかりで、
                    二割の最高さ具合の為に日々生きてるなあ
                    なんて思ったりするのですが、この映画は
                    その二割に当たる映画です。
                    詳しくはいろんなサイトや文献に掲載されているので、
                    割愛しますが、嗚呼、やっぱり人生って最高だなあ、
                    J-HIP HOP的な感情の波止場が舞い込んで来て、
                    誰彼カンケーなく無駄に感謝・感謝したくなる気持ちになります。

                    イーストウッドって御年84才なんだって。
                    なんてこった。。
                    とんでもねえ映画を作りました。
                    回顧録でもなく、ヒットミュージック頼りのミュージカルでもなく、
                    まさしく、イーストウッド映画。
                    もはやジャンルっすわ。






                    そんな日々なかですが、フトした時に開いてしまう本が手許にあります。



                    バンド、ザ・コレクターズのギタリスト・古市コータローさんの自伝。
                    出たばっかです。

                    以前頂戴した際に一気に読み終わってしまったのですが、
                    あれからまたちょくちょく読み返したい部分だけ、
                    頭の中で鳴っているリフレインの如く
                    コータローさんの活字を追っかけています。
                    全男子必読の書。
                    これ壮絶かつ絶倫。
                    男ならかくありたき、そんな一冊。


                    と、そんな毎日を送っています。

                    ここで告知を。

                    昨日からリキッドルーム内の多目的スペース/ギャラリーKATAで
                    factory1994所属のカメラマン・トヤマタクロウくんの
                    写真展が行われています。





                    バンド、ミツメの2014ツアーの模様をシュートした展示に成っています。
                    ライブやメンバーの模様だけでなく、その期間の時間軸が
                    克明且つロマンチックにおさえられています。
                    (↑ この云ってる意味は現場で感じてくださいまし)

                    オリジナルプリントも買えますし、他tee、DVDなどのグッズも充実しています。


                    そして静岡では。



                    factory1994所属のドローイラーのいでたつひろくんの個展が。

                    夏も終わり、海景シリーズ幕引き、だそうです。

                    いでたつひろ個展『ことう』

                    2014/09/26(fri)-10/01(wed) 10:00-17:00

                    静岡県富士宮市弓沢町438-6

                    写楽館ギャラリー
                    0544(22)1655

                    お近くにお出かけの際は、是非覗いてみてください。

                    おふたりの名前表記。

                    トヤマくんはカタカナ。
                    いでくんは平仮名。

                    以後お見知りおきを。
                    | 庄司信也 | - | 11:48 | - | - | - | - |
                    のみものみもの
                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般




                      先日発表になりました、夜明ケマエ タワレコ限定両A面シングル
                      「スプライト!/グッドデイサンシャイン」をリリースする夜明ケマエ。

                      完全限定生産1000枚なのですが、この円盤のスリーブに
                      リミテッドエディションの証として、メンバー直筆ナンバリングが印字されます☆
                      マニュファクチュア!

                      1000枚にメンバー書き込む、の図。



                      このナンバリングが施された円盤たちが全国のタワーレコードさんの
                      店頭に並ぶ、とゆー。
                      ある種、尊いと言いますか。。

                      でも、いまどき、こゆのも良いだろう、と!

                      2曲とも必殺のキラーチューンになってますので、お楽しみに。

                      10/14には、新代田Feverでレコ発ライブを行います。


                      2014.10.14 [Tue] @ 新代田FEVER
                      夜明ケマエ レコ発イベント「スプライト!」


                      [Act] 夜明ケマエ/The Salovers/Teen Runnings/Popya

                      [OPEN] 18:30 [START] 19:00 [ADV] ¥2,500 [DOOR] ¥3,000 (+1D)

                      【チケット一般発売】2014.09.29(月)

                      夜明ケマエ メール予約

                      e+

                      ローソンチケット (L:77104)

                      FEVER店頭販売





                      夜明ケの他に、3バンド招いての実演公演。

                      Teen Runnings!


                      The Salovers!


                      Popiya!






                      | 庄司信也 | - | 15:04 | - | - | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << October 2014 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE